持続時間が長いのがメガリスの特徴です

イーライリリー社が発売しているシアリスは、ED治療薬の中でももっとも持続時間が長いことで知られています。

その持続時間は、最長で36時間だというのですから、1日半はもつということになります。

この持続時間の長さから、週末ドラッグなどという呼び方をされることもあるほどです。

有効成分タダラフィルよって、勃起を阻害してしまう酵素の働きを抑えることで、勃起を持続させることができます。

この仕組みは、他のED治療薬とほぼ同じです。

持続時間が長く、勃起力もマイルドであることから、多くの男性から支持されています。

ですが、新薬ということで薬価が高く、気軽に使用することができないというのが不満の種です。

メガリスであれば、ジェネリック医薬品ですから、シアリスよりずっと安価に手に入れることができます。

有効成分はシアリスと同じタダラフィルですから、効果もほぼ同じだと思っていただいて大丈夫です。

効果のある医薬品であるため、シアリスと同じように副作用が出る場合があります。

頭痛やめまい、ほてりといった軽いもので、重い副作用が出るのは稀です。

シアリスは副作用が少ないことで知られていますが、メガリスも同じように副作用が少なくとても使いやすいED治療薬だということができるでしょう。