偶然から生まれた?ED治療薬バイアグラの誕生秘話

1990年代の前半に、アメリカで狭心症を改善するために研究されていたsildenafiは、臨床試験では芳しい効果は確認できなかったために中止を決めて回収することになりました。

ところが、被験者の多くが返却に応じなかったために問診したところ勃起不全に対して改善効果があることが判明しました。

このために、狭心症ではなく、こちらを適応症とした治療薬として発売されることになったのです。

これが、夢の薬として世界中で一大センセーションを世紀末に引き起こしたバイアグラの誕生秘話です。

バイアグラは、勃起の妨げとなっている5型Phosphodiesteraseという加水分解酵素の活性を阻害するというのが具体的な作用です。

これにより、海綿体周辺の血管が拡張し、血流量が増加することになります。服用後30分から1時間程度で作用し、その後数時間程度効果は持続します。

この時間内は、性的な刺激をきっかけに勃起可能な状態になるのです。

このバイアグラの効果は、勃起不全の原因を問わず発現するので、様々なタイプのEDに対して有効です。

ED治療薬の弱点、効果的な服用方法

これが夢の治療薬と称された理由なのですが、唯一の弱点は食事による影響を受けやすいということです。

このために、出来るだけ空腹の状態で服用しなくてはならないので、栄養補給の後にプレイを楽しむということができません。

それだけ身体への負担も大きくなるので、EDに悩む中年以降の世代の人にとっては由々しき問題として横たわっていました。

このバイアグラの弱点を改善して開発されたのが、2003年にアメリカの製薬メーカーから発売されたCialisです。

食事による影響を受けにくいので、しっかりとした栄養補給の後に服用することができます。

しかも持続時間が24時間から36時間と非常に長いので、複数回以上のプレイを楽しむことが可能です。

メガリスは、このCialisのジェネリック医薬品で、インドの製薬メーカーMacleods Pharmaceuticals Ltd.が提供しています。

製造方法や添加物には違いがあるので、Cialisと全く同じ薬というわけではありませんが、主成分は同じTadalafilであり、EDに対しては同様の効果を期待できます。

また、開発費用をかけていないのでリーズナブルな価格での提供が可能です。

ちなみに、Cialisは20mgであれば1錠2,000円程度に対して、メガリスは100円から200円程度と10分の1程度の金額で購入することができます。